Top / ドライヤーは傷むのか・春日部の美容室 (美容院) VENEZ

ドライヤーは傷むのか

Q. ドライヤーを使った方では傷まないのですか?

自然乾燥の方が良いのでは?

                                   
いきなり 答えから いかせて頂きます

A. ドライヤーをつかった方が 傷みません!

※※ 注意 ※※

ただし
正しいく ドライヤーを 使用すればです!

通常髪の毛の水分は 10%~15%です。

シャンプー後は 40%以上になってます。

その状態 (自然乾燥)で 寝てしまいますと
夜のヘアケア でも 説明があるように
キューティクルが 破損する原因となります。

ドライヤーで 乾かすことによって
キューティクルが 整い 安定します!

予備知識ですが

これをもっと整えると 艶 がでるんです。

つやがでたら心配ありません。

キューティクルが 破損すると
髪の内部の栄養が むき出しになり
そとに(シャンプー等で)流出しやすくなります。

結果的に その方が ダメージとなります!

では ドライヤーで 傷んではないの?

熱による ダメージがあります !

気をつけるのは

・熱

・乾かしすぎない

毛髪は
80℃以上の温度で 10分以上 熱をあたえ続けると
毛髪内の水分が急速になくなって
いわゆる オーバードライ 状態になってしまいます!

ドライヤーの吹き出し口から出る熱風は
およそ120℃ です
(ドライヤーの種類にもよります)

・ドライヤーを 近づけすぎない

・ドライヤーを 小刻みに動かす( よく振る )

コレを守ってもらえれば 心配いりません!

水分がなくなり
90%ぐらいかわいたなと思ったら
( さわってぬれた感がなくなってきたら )
冷風にしてドライしても良いと思います。

このコントロールが出来れば
ドライヤーでのダメージの心配はいりません。
自然乾燥ではなく ドライヤーで乾かしてくださいね!

ドライヤーからの熱のダメージを解消する
神ドライヤーも VENEZ にて販売しておりますので
ぜひ ご相談ください。